カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【解説】Eliotrope

改めましてEliotropeが現在のレベルキャップである165に到達したので解説記事を書きたいと思います。
初めにうちのビルドごとさっくり紹介

【Build】Close Combat Damage Dealer
blog0414.png
肩は今のバージョンだとCC装備がないので今までの使っていますが、他は全てCC装備にして第二ステ統一しています。Shushu Cardもあるんですがエリオは耐久力がくそすぎて最低限HP高くないとやっていけないのであえて斧にしています。
基本的にCCレンジ内で戦っていくのでマスタリ+CCで1400くらいです。
【Elemental】Air/Earth
blog0415.png
基本的には風スキルをメインとして運用しています。CC型だとHPのロスが激しいので、地のHidingを割と多用して回復なしでもある程度復帰できるようにはなっています。この辺がCC特化装備にしていないと威力がイマイチでずに回復量が落ち込むのでもしHiding使う人はCC特化にしましょう。そうじゃないと基礎値は終わってるスキルなので・・・
スペシャリティのほうは、PvMとPvPで用途がはっきりとわかれるかと思います。Preventionは自己蘇生できるのでPvPだと驚異的ですが、PvMだとエリオが蘇生なんてするよりはエニやゼロ積んだほうが早いのでいりません
Incandescenceは後で解説しますが、雑魚戦では不要、ボス戦でちょっと役に立つ+PvPだと主力、って感じのスキルです。パッシブはどれも強力ですが、どれがいらないかといったらポータル回復が一番効果薄いんできるならここでしょう。

こっから本題のクラス解説になります。

Eliotrope's Portal
公式の目指したもの:Sacri + Xelor 高い整地力と特定状況下での高火力DD
できあがったたもの:Iop + Sram 機動力を活かしてぶん殴るDD。整地はおまけ程度

戦闘スタイルはヒット&アウェイが得意なSramが近いです。どちらかというとアウェイせずにぶっ殺すわけですが
違う点は、SramはRevamp以降燃費がよく継戦能力が高い一方で高ダメはある程度狙った時に一発ドカンと出すクラスです。ElioはWPを大量消費することで高ダメを連発することができますが、反動として燃費が非常に悪く、ガス欠しがちです。WP装備であったり、第二ステの統一であったりと予算は他より若干かかると思って間違いないです。Foggerはあらゆる意味で規格外なので忘れてください。

整地力に関しては、押し引きや味方との入れ替え等一通りは揃っているので高いようにに見えますが、実際はそれほどないです。FecaのテレポートやSacriの入れ替え、Sramの指定マスプッシュなどのような便利なスキルはありません。基本は1マスずつの押し引きなのと、直線制限やレンジの短さ等々いろいろあります。ポータルを使って味方の長距離移動は助ける事が出来るので、整地というより味方の移動を助けるという感じです。

属性
Water
基本属性。レンジがElioの中では長く、制限も少なめなので非情に使いやすいものが多い。ほとんどのスキルがポータル越しに撃てるので他属性と比べると遠距離戦が得意。反面、威力に乏しく特徴がないともいえる。WakamehaはExalted中は全クラスで唯一軽減無視ダメージを与える事が出来る。

Earth
近接向きの属性。ステータスのLockと非常に相性が良い。正面からのダメージを軽減したり、次のターン開始時に自身の周辺にダメージを耐えたりと若干クセが強い。ClashはExalted状態では自身のHPが減っていればいるほどダメージが割合で増加する。基本的にはCC推奨スキルなので遠距離型のビルドの場合は注意。

Air
近~中距離の属性。もっとも攻撃力が高く、ElioでDDをやるなら必須と言っても過言ではない。というよりも強スキルの大半は風なので、Tank型以外は取らない理由がない。Ethreal Bladeはそのまま使用しても高いダメージを出せるが、Exalted中はターゲットがポータル上にいる場合ダメージ量が跳ね上がる(SacriのPunishmentなみ)。WPの消費が激しいが、Ethreal BurstもAP2MP1で威力の高い視界無視攻撃が打てる。MP消費スキルがあるためCrackと非常に相性が良い。

Specialties
必須:Portal Exalated
ポータルとモードチェンジは覚えておかないとお話にならない。ポータルはターン開始時にPortal Chargeというバフが1たまっていく(最大2)。ポータルを使用するとこのバフが1減り、0で使用できなくなる。ポータルは、一度設置したら自身で解除するか、敵の特殊攻撃でオブジェクトを破壊されない限り効果が永続する。ポータルの上に移動すると、MP1で別のポータルまで瞬間移動する事が出来る。その際、タックルの判定は受けるので注意。ポータルとポータルとの距離が5マス以上空いている場合は、移動者のFinal DamageとFinal Resistが1Tの間20%マイナスされる。
モードチェンジは、通常モードでは敵から攻撃を受けた際に自身のWPが1回復する。Exalated状態では、自身のFinal Damageが20%プラスされ、Final Resistが10%マイナスされる。また攻撃で敵にダメージを与える場合追加でWP1を消費するようになる。なお、WPがない状態で攻撃をした場合Final Damageバフは適用されない(スキル効果はちゃんと変更されたものが発動する)。

Incandescenceは効果が特殊なバフで、ターゲットに使用した場合Crackというバフが相手に付与される。Crackがかかった相手に対して攻撃を加えると消費したAP/MP/WPに応じてPieacedという別の効果がスタックされ、次のターンの終了時に相手のHPが50%未満である場合はクロマチック属性で大ダメージを与える、というもの。Pieacedを溜めれるのはElio自身だけなので、手数が少ないゲーム序盤では不要のスキル。Ethreal BladeがAP2MP1で威力も高いということから、この組み合わせが非常に強い。
参考までに、Lv165時点でCrackを使うとたったの消費AP2で基礎値260程度のダメージを発動させることが出来る。卑怯すぎワロタ

モードチェンジの特性上、Elioは他のクラスと比べるとWPの消費が激しく、自身の手数が増えるにしたがってWPの最大値も多く求められるようになる。Lv125のMajorステでWPを振るか、装備でWP装備を選んでWP8にしておくと割と安心。

パッシブスキルは、LDとCC、Berserkとそれぞれ型がわかれるものがあるが、アクティブスキルの消費APが下がったり、その他のバフ効果が追加されたりと、最終的にはこれら3種全て取ることが推奨される。


ちなみにElioは久々の新クラスだけあって、待機モーションや攻撃のエフェクトなど非常に独自性にあふれている。
たとえばジジイになりきってこんなことが
blog0413.png
キラリーン!



以下主観垂れ流しの雑記

LD型のElioに存在価値はない。
ポータル越しに遠距離から攻撃が出来るのはあるが、攻撃が可能であるというだけで攻撃が当たるわけではないし、当てやすいわけでもない。そもそもポータル自体のレンジが短いことや消費APが多い事から準備に時間がかかりすぎる。
DDとして運用する場合はEthreal Bladeを使わない理由もないので、結局これがあたる距離となるとCCになってしまう。よって第二ステ統一という観点からしてもLD型にする必要性は薄い。
Tank型は予算がめちゃくちゃかかる。
はっきり言ってElioに耐久力は全くない。自身の耐久力をあげるパッシブは皆無で、モードチェンジするとそこからさらFRが下がる。なのでTankとして運用するならレジストルーンを山積みして耐久力を底上げしないといけない。ただ、2発目をあてれるならCataclysmの威力は非常に高いことや、PvPなんかだとカウンターでの500ダメ軽減が馬鹿にならないので化ける可能性は高い。
CCがサイッキョ
最初は人気がなかった地と風のハイブリですが、最近では高Lv圏はみなこれにシフトしてきた印象です。というか大半の人がElio辞めてったってのが正しいですが!()ワタクシは寺院前でCC型の魅力を流布すべく挑戦者をぼこしてましたハイ。とりあえずPvPではElioはめちゃつよクラスに跳ね上がります。自己蘇生覚えてればSacriの瀕死パンチも全然怖くないっす。

THEME:wakfu | GENRE:オンラインゲーム | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

PSO2_200x40_応援バナー04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。