カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wakfuにおける魔術。

ろくすっぽ公式に解説のない装備の魔術ことSmithmageですが、フォーラムに英語の解説があったので使ってないアカウントでSmithmagic hammerを大量購入したので色々試してきました。ちなみにSmithmageは昨年11月にリニューアルされたようなので、旧仕様のルーン等は現在いじることができなくなってしまった模様。本記事は2014年4月時点での仕様を元に書かれています。

Smithmagicとは
入力が面倒なのでSmithmageは以下魔術と表記します。

装備のレベルが上がってきたり、レア度が高い装備になってくると装備にはルーン用のスロットが空いていることが多くなってきます。
例えばこのAesof Maceですが、
blog0117.png
赤枠のスロットが二つあります。

スロットには部位によって付与できるステータス種が決まっており

Attack gem:Damage%+Heal CMCDamage(All element)
部位:武器 リング 頭
Deffence gem:Resist%(All element)
部位:胸当て アミュレット 肩 マント
Support gem:Dodge Lock Initiative HP wisdom PP
部位:ベルト 靴

が対応しています。なお、ステータスが複数あるSupport gemの場合はどれか一つがランダムで付与されます。

また、ルーンは各種装備をクラッシャーで砕くことで得られるパウダーを、同種100個集めて同じくクラッシャーで合成する事によって作成することができます。
ルーンにはレベル帯に対応したClassと、そのルーンの質を表すRankが存在します。
Classはその後に続く数値によって、貼り付けられる装備のレベルが決まってきます。たとえばClassが12のルーンである場合、装備のレベルは120までのものとなります。もし装備レベル121のものにルーンを張り付ける場合はClassは13である必要性があります。
またルーンの質は色でも区別されており、レアリティの低い順に

Broken灰: +1 (example: +4 HP, +1 Damage, +2 Dodge...)
Basic白: +1 or +2 (example: +4-8 HP, +1-2 Damage, +2-4 Dodge...)
Glossy緑: +2 (example: +8 HP, +2 Damage, +4 Dodge...)
Sparking橙: +2 or +3 (example: +8-12 HP, +2-3 Damage, +4-6 Dodge...)
Perfect黄: +3 (example: +12 HP, +3 Damage, +6 Dodge...)

となっています。

パウダー、ルーン共に同じものを二つ合成する事でClassやRankを1つ上のものに上げる事ができます。また、得られるパウダーのClassは砕いた装備のレベル÷10+1でRankは装備のレアリティに対応します。

それでは実際にAesof Maceにルーンを貼り付けた状態を見てみましょう。
blog0118.png
これは先ほどのAesof MaceにClass10Perfect runeを2枚貼り付けて、そのルーンを2枚とも3段階強化(後述)した状態です。前の画像では能力は+10%Resistで終わっていましたが、貼り付けたルーン2枚分の+6Damage%が二つ追加されています。よって装備すると合計で+52Damage%ということになります。

ここからが問題で、WakfuにはグローバルドロップとオグリンショップにSmithmagic HammerやSmithhammer of~というアイテムがあります。これの使用方法が今までわかっていなかったのですが、これらのアイテムは貼り付けたルーンの強化やステータス種の変更に用いるものでした。
使用方法は、まず装備にルーンを張り付けた状態で、ハンマーを使いたいルーンをクリックするとこのようなウィンドウが出ます。
blog0119.png
Improve A Runeの横に出ている二つのルーンのうち、左が現在付与されているルーン、右が強化後のルーンのステータスが表示されます。
下の二つのアイコンは、強化に必要な素材で魔術ハンマー+指定されたルーン1+Kamaまたは指定されたルーン2+Kamaで強化が可能となっています。ルーンの変更もこの画面で行います。ルーンは初期状態で+2となっており最大で+10まで強化する事が可能です。
各教科段階に対応するコストは次の通りです。
+2→+3 = Glossy Rune or Hammer
+3→+4 = Glossy Rune + Hammer or Glossy Runes ×2
+4→+5 = Sparkling Rune + Hammer or Sparkling Runes ×2
+5→+6 = Sparkling Rune + Hammer or Sparkling Runes ×2
+6→+7 = Sparkling Rune + Hammer or Sparkling Runes ×2
+7→+8 = Perfect Rune + Hammer or Perfect Runes ×2
+8→+9 = Perfect Rune + Hammer or Perfect Runes ×2
+9→+10 =Perfect Rune + Hammer or Perfect Runes ×2
これに加えて段階ごとにカマが要求されます。

ルーンをフル強化すると確かに装備そのものは非常に強力なものとなりますが、その要求されるルーンの数も膨大になってしまい、コストが非常に高くついてしまいます。しかし、100Lv帯装備などの中には130Lv帯のものと比較しても遜色ない高性能なものもありますし、レベル帯が低ければ低いほど要求されるルーンのClassも低くなります。仮に131Lvの装備を強化するためにClass14のパーフェクトルーンを用意するとなれば、100レベル装備を強化するのに必要なClass10ルーンの16倍必要ということになってしまいます。そうすると、所持金が限られているのであれば元々のステータスが高い装備であったとしても、強化費用を考えるとフル強化した低レベル装備のほうが強い、という場合が出てきます。ですので必要なステータスとよく相談しながら、長く使うつもりの装備を強化していくのが良いかと思います。そもそも高Lv装備はそれ自体が高いので武器買うだけで6段階強化まで終えるくらいの費用が掛かるとかザラです。

ちなみにもし全身フル魔術をするとしたらだいたいDAM%60 Resist%60 HP150orDodge/Lock40とかになります。なにこのスーパー性能の装備1個追加してみましたみたいな補正!!魔術こそが最強の装備だった…
THEME:wakfu | GENRE:オンラインゲーム |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

PSO2_200x40_応援バナー04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。