カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火スチーマーのターレット起動。

なんとなく自分で整理するためにペイントでぺたぺた塗ってみました。こういう図ってすごい綺麗に書く人いるけどどうやってるんだろう@@
blog0721.jpg

青塗潰し=黒火薬6
オレンジ直線=海賊6
緑線=熱蒸気6指定セル
ピンク線=熱蒸気範囲攻撃

こうしてみると、何も障害物がない状態だと黒火薬でしかあてられない場所って16セルしかないんですねー。多少の遮蔽物があってもすり抜けて当てられたりといった便利さはありますけど、そうなると逆に熱蒸気でしかあたらない場所も8セルありますし壁の後ろ側にあてるとかも出来るのでやっぱりどっちもどっちといった感じですね。
黒火薬はデバフがメインで起動とダメージはは二の次ってところかなあ。待ち伏せLv6になると黒火薬打つより待ち伏せでどついたほうが強い(・∀・)

というわけで黒火薬と熱蒸気ポイント的にどっちかしかとれないって時は、このターレット起動どっちがやりやすいかで決めればいいんじゃないですかねー!海賊はAP消費も3と少ないのでAP10以上あるなら黒火薬と熱蒸気両方あげるよりもどっちか切って海賊のほうがいいかも。

それと、塩防具と防波堤をかけたときのグリフの扱いが気になったのでフェカ使ってやってみました。
防波堤は、防波堤かかってるキャラとグリフ置いたキャラが隣接していればダメージがターレットに行きます(策士の爆弾は不明)。塩防具は逆にターレットとグリフ設置者が離れている場合にはダメージ軽減をします。そんだけ!!

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

PSO2_200x40_応援バナー04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。