カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかあたった。

なんかあたった。
blog1051.jpg
ゾバルで遊んでたらDの途中で突然非プレミアムマークが出てきて「重すぎます。ポッズをあけてください」的な文章が流れて行動不能に@@どうやら室内にいるときに課金切れになると動けないらしい^q^

しかも課金とかてっきり永久プレミアムだと思ってたのですっかり忘れておりまして急きょカードで課金してオグリンいらんのでガチャガチャしてたらこれという・・・前は共生帽子とか2万くらい使ってもあたらなかったのになあ^~^;しかし変幻自在3個もいらんのでいずれ売りに出すかもしれません。露店出してたら見てね!

それはそうと、EP3攻略を開始したゾバルちゃんですがわずか1~2日で四天王突破して伯爵までたどりついてしまいました。火力メンバーいたのでニレザとかもマスカしてぼこってボスワンキルとかそんな感じで。クライムも10Tかからんかったな・・・ゾバルで伯爵倒せばそこの報酬でボスレア2個もらえるので、ワシフクロフルで作ってゾバルは完成にしちゃおうかなって感じです。天空とかクリングにAPMPついてるやつが余ってるので風型デビュー><ほんとはアリスターとかでやるべきなんでしょうけどいまいち耐性つかなかったりで、手持ちのAPMP品代用してても問題なさそう。

あとはぼちぼち収穫やって、終わったらドラピでも回るかなあー!補正最低値でも色々組み替えれば1/50のクリも満たせそうなのでそこはがんばりたいところ。
スポンサーサイト

かき氷。

のんびりやってたので相当出遅れましたが、この間アイスドブスとってきました。
blog1045.jpg
今回はフェカエニクラスチの4人構成。数日失敗してたんですけど、最終日はなんか危なげなんもなくクリアしてしまったのでまあこんなもんなのかなあって感じ。地型はノログが2ヒットだけのステッキなので戦いやすい印象。完璧な整地クラスがない場合は2ヒット攻撃したあとスキルでパスする形にもってけるといいかもしれませんね。

とりあえずせっかく倒したのでワタクシの大好きな「人を馬鹿にする」エモを連打して記念撮影パシャリ
blog1046.jpg
随所で連打してますが意外と認知されていない><こんなに素晴らしいエモなのに!!!持ってない人はいますぐアルマナクス寺院にダッシュ。誤表記で「ピウィの真似」ってなってますが正しくは「人を馬鹿にする」です。

イメージ文字。
┐(´◉◞౪◟◉)┌

ちょっと動画加工しすぎでしょう?レベルの美人度だったジヴァさんにも炸裂!
blog1048.jpg
意外と短足だな┐(´◉◞౪◟◉)┌

ついでなのでジャウルさんも馬鹿にしましょう
blog1047.jpg
お前ローキックでワンパンやろ┐(´◉◞౪◟◉)┌

何はともあれアイスドフスは2垢分手に入れたのでフリゴクエとはさようなら!サンキューフリゴスト。効力としてはクリ下がらないダメ%80トロフィーって感じじゃないですかね。紅50よりは強そうな感じです。

とりあえずこれからクエやろうとしてる人向けにさらっと紹介。

EP3到達後受けれるクエと、フリゴストの生存者を含む一連のクエストを終えた後に出るクエで、どちらにもシラーグ・クライム・フリーズの3体を倒して来いというものがあります。後者はそれより先にニレザを一度討伐してこいというものが出ますので、もし効率よく進めたい場合はEP2までのクエストを終わらせて呪い!→解決策ミッション→啓示の霜、というのをやってからのがボス倒すの1回で済むので楽かと思います。

基本的にクエは一人で進めていましたが、
強化型スノーデュー、メカカニガー含むグループ、ノウム荒し、エマ(スーラム)+フーキツグループあたりはソロだときつい感じがしますので、部分的に人を呼べる程度には人脈があったほうがいいかもしれません。ちなみにフェカがいるとノウム荒し(11Tひたすら耐えるだけ)はほぼターンエンドするゲームなので2キャラで余裕です。

追記:「千日一日、運命」や、「アイスドフス」といったクエは伯爵倒してから発生してそのまま終わるので、啓示の霜と時間解体マシーンで伯爵倒すステップまで進めば倒した後にアイスドフスは手に入ります。



とりあえず次はゾバルのDでも進めながらぼちぼち暮らしていこうかなあ^~^最近水スチがまた楽しそうに思えてきたので、伯爵のAP魔術終わったら水装備でも本格的に作ろうかと思います。火混ぜたハイブリは常に頭にあるのですが、一度火に戻ってしまうと大正義過ぎて他のやる気がもう起きなそうなのでしばらくは火なしでいく予定です。PvPだけで考えるならどう考えてもスチは火です。100~150くらいはプッシュダメ積んだ活力型が強そうですけど。


うわああああああああああああああ僕らのニレザ先生がああああああああああああああああああああああ
blog1050.jpg

オサモ(妄想)

AI操作的な意味あいは狩りだともう圧倒的にスチーマー>オサモなんで今更やるつもりは全然ないんですがオサモ記事を書きます。あ、ゾバルは結構やる気になってるんで伯爵倒してドブス手に入り次第ゾバル攻略進めてきます。

アンチアエルマインを自負しているワタクシですが、今回はさらに似た方針で楽々できちゃうよなプランをご紹介したいと思います。なんと今回はEP3装備も一切なしブーツEP3だったわ^q^クリアしてない人はなんか適当なのに変えてねきゃぴ。タコスもいらん。オークルと魔術さえあればおっけーという大変お財布に優しいのか優しくないのか、何とも言い難いところではありますが個人的には楽勝レベルの装備でございます。

というわけではいドン
blog1043.jpg
頭アミュベルトはご都合により見た目が全然違う装備を使ってますが、中身はウルカニアの火地新セット装備だとかんがえてください。3品でAPがあがるやつです。あれのクリ値が絶望的なのとダメ+が高いのでもういっそクリなんて捨ててしまえと言ういつもの発想ですね。とろひーも空けまくりだとアレなのでAPMP耐性とかつけてますがここらへんは自由枠です。でもクリ耐性はあったほうがいいよ

ステータスはいドン
blog1044.jpg
可もなく不可もなく、なんか風%えぐい。一部の人から下衆装備と揶揄されかねません!困った!それはそうと鎧ターキーなのでここはお好みで耐性ペットにつけかえてN%や地%を補強しましょう。MP5でいいならブーツも変更できます。一番手っ取り早いのは知性を多少犠牲にしてタッシュリングをつけることです。

なんでこんな微妙な装備紹介してんの?過去の人は黙って?そういわれそうなので一応弁解しておきます。この装備の特徴としては、従来の活力オサモにありがちなバフに命かけてて実はこれ普通に戦ったほうが強かったんじゃね!な状況をある程度打開することが出来る点にあります。なにせダメ+を重点的に詰んでおりますので、鞭が1発300と安定したダメージになります。AP2で。クマとかキバとかも実際ダメージ効率とかを考えるとプレイヤーに欠けた時ってよほどAPあって連続攻撃するとかでもない限り薄いんですよ。そんなら直接一発どついたほうがでかかったりするんです。バフが有効なときは確かにありますが、バフしかできないのとそれ以外が出来るのは大きな違いですよね。しかも鞭は射程も長いですし、エリア補正も多めなので追撃程度にカラスはきちんと使えます。死にがちなヒールもヒール+が多少なりついてるおかげもあってそれなりに使える程度には回復します。

ウルカニア装備はゴジラガメラが去年から大幅変更でもされてない限りは討伐簡単でしょうし、毎日やってればすぐ作れるんじゃないですかね。アマクナ装備でも(当時装備がそろってた組とかなら)ごり押しで殺せちゃうやつらだったので今年は秒殺が予想されます()爆発殻とか今見たらめっちゃ弱く感じるんだろうなー

コロッソ2キャラ。

事の発端は全てフランシスがいけないのです。彼に救助アイテムもってって即スノーバウンド戻ったらクエ更新されないので何かがおかしい…と思いつつ再度Dに戻ってボス部屋行ってみたらクエが更新されるという案件が発生したため、「こりゃあボス倒してかないといけないに違いないビクンビクン」みたいに思いを馳せながら再びコロッソ(めんどくさいから)2キャラで倒そうということになった云々。要するにクエのついでにやったらできちゃったってだけです。

今回はフェカが生きてたのでターン数は2Tくらいゆとりがある余裕の展開でした。
誰得ですが具体的な手順。

2T目くらいで有毒を殺す(フェカが水なのでしゅんころ。ヨバイにN武器あてても犠牲のおかげで大ダメでしゅんころ。マッハで殺害)

次にヨバイを殺す(ここに3Tくらいかかってる)。復活した有毒はコロッソに回復されてもフェカの攻撃で1T以内に殺せるのですぐ殺します。殺さないとスチが殴られたときN攻撃できなくなる=ヨバイ倒すのが遅れる為、ちょっとめんどくさいかもしれません。どちらにせよリダシ的にフェカが先に動くのでそこで有毒殺せばおk

割と序盤は壁方向に逃げながら(自分は初手でコロッソを潮+戦術タレで右上~中央上あたりに吹き飛ばしたので左下に向かって逃げています)殺していく感じになるので、Xaも割と壁の近くにやってきてくれてると思います。
そこでスチの移動スキルやターレットを使ってXaを封鎖。蓋役はターレットとスチ本体で行ってXaをぼこぼこにします。この際コロッソの近くに戦術ターレットがあると囮になる+毎ターンある程度吹き飛ばしてくれるので良いかと。自分はスチで蓋する時に移動もかねて戦術に押してもらう形で蓋をしました。あとはタレに警戒まいとけば多少は耐える。

んでコロッソの円錐状の範囲攻撃はくらいながらXaを殺します。封鎖しているので反発グリフなんかでガシガシあててるだけでコロッソからの攻撃くらいはヒールできます。これも2~3Tあれば殺せるでしょう。

残りがコロッソだけになったら今度はそのまま隣接で殴り殺します。
どういうこっちゃそれ?とっても簡単。
このように位置取りします

■■■■△■■■■
■■■■■■■■■
■■■■■■■■■
■■■■☆■■■■
■◎■■○■▽■■
■■■■■■■■■
■■■■■■■■■
■■■■■■■■■


■=マス目
△=攻撃ターレット ▽=防御ターレット
◎=フェカ ○=スチーマー ☆=コロッソ

スチーマーの障害が高ければコロッソはこの場所から動きません。地攻撃しかありませんので、地鎧+フェカ盾をスチーマーにかけた状態で、毎ターンあとは反発グリフ→バブル2発→イックステッキと殴るだけ。攻撃ターレットが自動的にコロッソの無敵状態を解除してくれますので、スチもひたすら殴るだけ。ダメージは大したことないので防御ターレットで回復できますし、いざとなったら免疫と反射で2Tやりすごせるので全く問題なし。反発グリフが確実にあてられるとフェカのDPTは恐ろしく高くなるのでコロッソもすぐ死にます。

以上。これだけで勝てます。ロイモスのが強いんじゃねえの?ってくらいのパターンゲーです。難しそうなのはいかにXaを封鎖して殺すかかと・・・(実際しなくてもいけると思うけど単に復活がめんどくさかった)



ほかは全然やってませんけど、200Lvキャラがいれば無敵解除は非常に簡単なのでどんな構成でもいけると思います。フェカとかいなくても火力高いキャラなら近接で先に殴り殺せそうですし、そうじゃなくても遠距離から殺すのだって余裕なんじゃないかなー

ひとりへた。

ここのところいい加減アイスドフス欲しいという事でクエを進めてるんですけど、ようやくEP2までのクエに終わりが見えてきました。種クエがキノコまでいったのでこれ終わらせればその他でグラスフックの敵からのドロップ品とかがあるんでまた一気に進められそうだなー。種クエ何がめんどくさいって高速で狩ろうとするとパン使うところ^q^

それはそうとクエのついでにいろんなDいかされてるわけですが、せっかく行ったのにクエだけして帰ってくるのもアレなので2キャラ実績でもやってみようと挑戦してみてるわけです。特にビルド変更してやろうとかそこまで本気じゃないので現状のままですが。

そう思いいざやってみるとどこもターン制限が厳しい感じ。天狗まではなんかしゅんころで終わったけどそれ以降はきついのかなー?コリアンダーは行ってませんが、コロッソは途中フェカが脱落したためスチだけでコロッソを倒してターンオーバー。天空もこんな感じでターンオーバー。
blog1042.jpg
コロッソも天空ももうちょい工夫すれば特にビルド変更なしで倒せちゃいそうな気がします。天空の雑魚とか超適当にやってたわりに5Tで殺しきれたし^~^ボスだけになった時にフェカちゃんが一切殴れなかったのが問題だっただけなので次行くことがあったらまたやりましょうそうしましょう。


それはそうと、いわゆる完封パターンには整地を駆使してハメ殺すのと、MPやエリアを削ってカカシにする方法が有名ではありますが、おバカなAIを利用してハメ殺すってのもあるのでご紹介。コロッソ本体をスチだけでどうやって倒すかと言いますと、自キャラと反対側に攻撃ターレット出して起動、自キャラは反対に離れて回復なり攻撃なり。これするだけでコロッソは殺せます。ターレットの地耐性が高いのでだいたいXa死亡後のコロッソの攻撃でも2発耐えるので壊される頃には次のが出せます。再設置→怒涛なんかで押し返す→防御とか出して逃走。これを繰り返せばそれだけで倒せます。たまたまコロッソでやったので書きましたけどこの手法は結構他の敵でも使えるのでスチひとり取り残された時なんかはこれをしましょう。

あとタレの囮性能がすごいと言われることも多いのですが、それは単にワタクシがフェカと同時に使っていて鎧かかってないタレちゃんが狙われまくるのは必然、というだけだったりします!!基本オサモの時と戦術かわってないな^q^

雑感。

1日1~2度コロもやるようにしてみたんですけど、その中でコロチャとかでよく火力のインフレが半端ないとかそういう話題が出ています。ただこれ確かにスキルの威力が1~2割上がったのとかがありますが、自分が見る限り耐性関連を捨てる人が増えた、というほうが要因としては大きいかと思います。地耐性0%で大ダメージくらったとかそういうケースが多々あります。遠い昔コロは耐性積んどけみたいな話をしたことがありますが、今一度これを思い出しましょう。耐性が重要なんです。APとMPを無理やり伸ばすために犠牲にしていいほど薄い要素ではないのです。というわけで無理に背伸びした装備をするよりは自分はMPゼリング使ったり、単ステぶっぱするのを変えたほうが“負けたくない人”にはいいかと思います。アマクナ時代にイカフルそろえたけど魔術終わってなくてAPMP死んでるって状態に似てるかと(わかる人少なそうですが)

あとこれも本当に最近思うのですが、回避を確保するためなのか(MPトロフィーなのか不明ですが)障害が0またはそれに準ずる人が多いです。これも危ない。いざというとき味方の盾になる可能性はほぼ0になると同時に、味方もそうだと逆に盾になってもらいたい状態でも守ってもらえません。

それと基本的なところですけど、もし単体で敵にタックルすると仮定した場合、相手と自分の回避値と障害値が同値である場合、ロスされるAPMPは50%です。回避が障害の2倍を上回ると0%になります。ですので消費APの大きいエターナルステッキなんかを防ごうとした場合、50%ロス出来るだけのタックル性能があると割と防ぐことが可能です。


とりあえず最近コロチャで見たところに関してはこんな感じでー。


後地スチになってますます防御ターレット出す機会が減りましたけど、あれは基本的に相手に拉致可能クラスがいる場合開幕に出すと相手に利用されて終わる事が多いというのが1点。次点として低耐久の人を守ろうとした場合は火型で応急手当併用でもしない限り気休め程度にしか回復しない、こんな点があるのであまり出しません。
とか書いてて思ったけど水スチの時代も全く出してなかったw



とここまで書いたのであえて言います!みんな障害0だと低回避のワタクシが最大限に恩恵を受けます。しかもこちら高障害(障害80くらいある)なので回避特化にでもしないとこっちだけ一方的に捕まえられます。しかし全然本格的にコロやってるわけじゃないですが、1~2度マッチすると3人くらいは同じ人になるのでかなりすたれちゃったっぽいですね…

ジリリリーン!伯爵攻略の時間だ!

さてはてもうそこそこの回数伯爵回って一発クリアもかなり余裕になってきたので攻略記事を書きます。部分的に前回用いた伯爵メモの画像を流用していますので、前回の記事は忘れていただいて結構です。

■どんな構成でいったほうがいいの?(4人編成版)
1:一人以上のヒーラーを確保
2:火以外のダメージソース(火しかいないとワシフクロでひどい目にあう)
3:ギミック慣れしてる人たち

■どれくらいHPと耐性あればいいの?
耐性%が0だと仮定すると3500はあったほうがいいと思います。ただし僕の固定でぶん回してるメンバーはノンマロウとかでHP3200程度であったりしますが意外となんとかなってます。フェカいない場合はやっぱり3500くらいあったほうがいいかも。
初めて挑戦する場合は地or水耐性ペットをつけると多少ボス戦で楽なんじゃないかなー

■部屋のギミック
戦闘開始時の全体バフについて説明します。このバフはハルブルグが使用してくるものですが、ハルブルグを倒したあとも継続します。一部画像は海物語の偉い人からもらった画像を参考にしてますので褒めるのはそちらへどうぞ。

ティッカー
ハルブルグとの戦闘ではティッカーという全体バフがかかりますが、その効果は使用するスキルならびに武器攻撃に対してそれらが発動するマスを補正して、通常指定したマスとは別のところに使用させるというものです。

このティッカーは各キャラクターのターンに始動バフとして“時間の不具合”か“時間の混乱”のどちらかを引き起こします。それに加えて補正される角度が表記されますのでそれに従った効果が発生します。注意事項がいくつかあるのでそれは後に説明を加えますが、大雑把なイメージとしては次のような感じになります。
時間の不具合:時計回りに角度を補正する
blog1021.jpg

時間の混乱:反時計回りに角度を補正する
blog1023.jpg


まとめると次のようになります。
blog-harebourg.jpg

さて、ひとまず角度が補正されることは理解していただけたと思いますので、それに付随する注意点を記していきたいと思います。
1:通常狙えない位置には角度を補正してもスキルや武器攻撃を発動させることはできない
blog1025.jpg
画像を見ていただけるとわかると思いますが、このようにスチーマーがフェカを角度補正込で攻撃しようとした場合、補正を適用すれば確かにフェカがいるマスを狙っていることになりますが実際には視界がありませんので攻撃をすることはできません。このように攻撃することができない場合は「失敗した」という表記が出てAPだけが消費されます。

2:狙えない位置に武器攻撃をするとクリティカルミス(ターン終了)する
先のものと関連していますが、狙うことがでいないマスを武器で攻撃しようとした場合なつかしの(悪しき)クリティカルミスが発生してターンが終了します。しかも武器ポロリのモーションすらありません。いいところなし!なれないうちは必ずスキルを使用して失敗していないか確認してから武器攻撃をするよう心がけましょう。変な位置でターンエンドすると大変邪魔になります。

3:隣接攻撃をすると角度補正が90度追加される
ハルブルグ戦で敵に隣接攻撃をした場合、現在補正されている角度から追加で90度さらに補正が上乗せされます。攻撃を食らえるたびに発動しますので、隣接攻撃を主力にする場合はつねに補正されている角度を意識するようにしましょう。また、補正が上乗せされていくということは隣接で4回以上攻撃するような場合には自分の横に壁があると指定できないマスができてしまいますので、もし壁がある場合は威力の高い順等の意識をもつといいかもしれません。

■ボスの攻撃スキル
1:カリヨン
ターン開始時にボスが自動的に使用するスキル。ハルブルグの現在位置を中心に3マス十字にグリフを展開する。そのグリフ場でキャラクターがターンを開始した場合、そのキャラクターは即死する

2:第二運命
視界無視の水攻撃。約600~700程度のダメージを与える。エリア8くらいあるけどひょっとするとエリア削りできるかもしれません(エリア削れるクラスいないので不明)。1タゲ1回制限で対象に1Tの重力状態を付与

3:第三運命 ジャックマール
視界制限有り、直線限定の地+水攻撃。初段地ダメージが約800、ハルブルグの(最大HP-現在HP)に依存した形で水属性ダメージの追加ダメージが発生する。1T1回制限。ハルブルグの無敵状態が解除されている場合、即時発動のリワインド効果(前のターン開始時にいたポジションに巻き戻される)が付与される。リワインド効果でグリフ事故が起きる場合がある。

4:マルチ伯爵
無敵状態が解除されている場合のみ、ターン終了時に使用。ハルブルグを中心に5マスの円形状に火属性の範囲攻撃。表示上二段の火ダメになっていたのでおそらく片方は残りHP依存のダメージ。また、策士風にと同じ効果が発生する(分身を3つ生み出す)

■ボスに関するギミック
ハルブルグは1Tおきにハーフタイムというスキルを使用しますが、それを除いた場合にも基本的にハルブルグを攻撃した場合は何らかの入れ替えが生じると考えてください。以下二つの入れ替えについて記述していきます。

奇数ターン
ハルブルグを攻撃した場合、その攻撃のヒット回数分、ハルブルグを中心として180度反対方向に攻撃者が移動する。つまり偶数回のヒットの攻撃を加えた場合キャラクターは現在位置に留まり、奇数回のヒット数をもつ攻撃を加えた場合は180度反対の位置に移動する。この際、移動先のマスが移動できないマスであった場合は当該キャラクターは死亡する(恐ろしくて確認してませんが、移動先にキャラクターがいた場合は入れ替えが起きるかもしれません)。注意すべき点は、2段ヒット攻撃などの場合は結果として同じ位置に戻ることになっていますが、1ヒット目の移動はきちんと内部で処理されていますので、1ヒット目の移動先が空いていなかった場合は即死する点にあります。

(●=キャラクター ☆=ハルブルグ)
●―――☆―――― →攻撃を加える→ ――――☆―――●
●―――☆―――壁 →攻撃を加える→ ――――☆―――壁 即死する

偶数ターン
一方、偶数ターンにハルブルグを攻撃した場合、その攻撃のヒット回数分、攻撃者を中心として180度反対方向にハルブルグが移動する。これも先の奇数ターンと同様攻撃のヒット数と同じ回数だけ移動が発生する。この際ハルブルグが移動不可能なマスに移動しようとした場合、全体が即死するので注意。また、ハルブルグの移動先にキャラクターがいた場合、ハルブルグの無敵状態が1Tの間解除され、ハルブルグと移動したキャラクターの双方に1Tのダメ+100バフが付与される。

(●=キャラクター ☆=ハルブルグ ○=味方キャラクター)
――――●―――☆――― →攻撃を加える→ ☆―――●―――――――
壁―――●―――☆――― →攻撃を加える→ 壁―――――――☆――― 全体が即死する
○―――●―――☆――― →攻撃を加える→ ☆―――●―――○――― 無敵が解除され、○と☆にダメ+100
――壁―●―――☆――― →攻撃を加える→ ☆―壁―●―――――――

最後のものは若干の応用が入っているが、これはリーダーシップが最後尾のキャラクターが把握しておくと非常に便利になる。なぜなら、先にスキルの項目で記述したとおり、ハルブルグはターン開始時にグリフを展開するため、ターンの最後尾までにハルブルグの位置を調整する必要性がある。その際、壁を跨いで反対に飛ばしたりすることができる場合は、次のターンにグリフ上に乗る危険性を減らしつつ、第三運命による被弾を抑えることができる場合がある。ちなみに位置の入れ替えがキャラクターではなく召喚によって行おうとすると、召喚者など複数が即死する(全員は死なない時があるようなので詳細不明)。


■基本的な戦術
味方にスーパーイオとパンダとバッファーがいる場合を除いて、雑魚を最初に処理する事になる。4人構成の場合雑魚はワシフクロ、フックロ、テンタケイの3匹だがどれから倒してもあまり変わらない印象。テンタケイの不知は脅威になるものの、低MPのため直線上にたたない限りではあまり問題はない。ワシフクロの侵食デバフがあるので、あまり雑魚戦に時間をかけるとボス戦用の最大HPがもたないのでなるべく雑魚は迅速に処理する。耐久寄りのPT(筆者の構成はフェカエニスラスチ)構成でも5~6Tで雑魚処理は可能。

慣れるまでは圧倒的な強さをもったボスのように思えるものの、各々がギミックを把握してしまうと非常に簡単(冷静に考えてみればそうじゃないと他の四天王と一緒に出てきたとき戦いようがない)。

■大切なもの
慣れるまで死に続ける覚悟。


訂正箇所あったらまたそのうち編集します。
PSO2_200x40_応援バナー04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。