カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むきいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!

死闘の末負けた・・・
blog1003_20130430020140.jpg
1時間半くらいの60Tやってました・・・

ちなみに構成はフェカ(水)策士(風)イオ(火)スチーマー(火)でした。なぜか整地のないフェカが20Tくらい生きてた。

こんな構成で行きたい人にアドバイス。
鎧最初痛くないからしょっぱなでハクセイにフェカちゃんが全力水攻撃。憤怒もらって次のターンも水攻撃して休戦。3T目にハクセイは死ぬ。

パンチは策士ボムで封鎖。

ボールは殴れるエリア内にmobが1匹しかいないとだいたいそれ殴ってくるので使う予定のない呪文返ししとくと反射で1800くらい跳ね返る。フェカちゃん3T目以降いつ死んでもおかしくないのでおしまない。

パンチはまあ運命とかで推奨。

ボスだけになったらあとはもう最大HPとの戦い。ずっと浸食いれながら防御ターレットでクライムのHPマックスまで回復させてHPを削る。途中で黒火薬いれてダメ-50くらいにしとくと相手のダメバフがない状態だと被ダメがかなり減る。

潮無双なのでスチーマーはだいたいどんな状況からでもグリフに乗れる。戦術ターレット使えば一人で無敵解除も出来る。

ひょっとするとメジャー城壁(風)とか駆使して耐性+100くらい確保すればボス相手に半永久的に被ダメ二桁かも。


クライム以外でもいえる事。フェカ使ってるから余計にそうなのかもしれないのですが、各種ターレットを敵の攻撃できそうな位置に置いとくとそっち優先して狙ってくれることがそこそこ。持久戦は攻撃ターレットに海賊あてときゃ300くらい回復出来る。火スチは大正義。

くやしいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
まだ1個もダンジョンクリアしてない自分が言うのもアレですが、どう見てもパンダ推奨なクライムちゃんもこんだけできたし、フリーズもエヌなしで惜しいところまでいけたしで案外必須クラスなるもんはないんじゃないかと。連休が半分終わってしまった・・・;;
スポンサーサイト

EP3!

連休なのでひさびさにガッツリドフスしてます。超楽しい(コナミ感

基本的にクラス編成なんて全然考えてないのでだいたいフレと持ちキャラ使ってペアして遊んでますがどこも全然クリアできない^q^シラーグはまだ行ったことすらないので謎ですが、フリーズが一番なんとかなりそう。クライムもまだボス部屋行ったきりなので全くわかってないです^~^

それはそうと、水スチでしばらくの間生きてきましたが、EP3の敵だと1マスプッシュしてしまうとめんどくさい展開が起きる敵がぼちぼちいるので火に戻しちゃいました。本当は前に使ってたビルドには戻さない主義なのですが安心と信頼の火スチへ。やってて思ったのはやっぱりスチーマーは火が大正義だろうという事でした()でもせっかく水装備それなりに気合いれて魔術してあるのでイックめちゃんこつよいしとっておきたい。そんな心意気からフェカちゃんが水になりました!!!

水フェカですよ水フェカ。今でこそ知ってる人少ないかもしれませんが、うちのグーチョコちゃんは一番最初水フェカだったんですよ。ドロル被ってその後はクロコダイルダンディーかぶっていたという歴史があるのです。ただバブルのモーションが昔みたいにため込んで上に発射するエフェクトではなくなったということが歴史上の大事件でしてまあどうでもいいや。

しかも装備が割と楽です。オークル1個しかないからAP魔術部位使ってるけどオークルあればAP12だしさらにタコスがあればクリも1/2だし、適当にやっただけなのにびっくりな性能。
blog1000_20130429110517.jpg
こんな感じです。リダシは驚異の4200。EP3いくメンツの時パンダちゃんはほぼいないので(いるときもあるけど199いってないから中堅リダシ)先手で全く問題なっしん。フリーズで初手全部鎧確実に決めれるのはちょっとうれしい。余談ですがもうちょいリダシ重視にするとリダシが5kいきます。コワイナー

ステータスはこんなかんじ。
blog1001_20130429110521.jpg
イックをもつために知性にある程度振り、運を200で止めて残りを活力に割いてます。メジャー属性略奪者使ってるのでN%は一桁ですが、フェカちゃんは基本的にフラクションゲーなのであまり気にならないかな?カカシをぶんなぐるとこれ。
blog1002_20130429110519.jpg
タコなし遠距離攻撃でこんだけ出てれば十分な気がします。

使い心地としては、狩りだけで言えば水が最適解な気がしてます。
理由としましては、基本的にEP3の敵は炎のグリフなどの範囲攻撃で死ぬほど低活力ではない。1匹1匹確実に始末したほうがよい(数百ダメを他のにもあてたからといって殲滅速度に大した影響がなく、4人PTだとそもそも敵が4匹しかいない)。バブルが強い、というよりナチュラルアタックがひどすぎて3発うってもバブル2発分程度しかでない。バックラッシュだけだと色々きつい(ニレザ等)。

こんな理由からです。一応ダメ%100くらいありますし、雲アタックでステ吸収すれば運1100までいくのでステ伸びなんてあんまり関係なかったりします。そういえばアプデで休戦が効果1T(バフ消し無効)のLv6でCT5という驚異スキルになっててびっくりしました。CT5てあんたw実質10Tのうち何ターン無敵になるつもりなんでしょうね()

ということでEP3楽しすぎてやばいのでおしまい!!雑魚狩りくらいなら割と楽なので雰囲気だけでも楽しみたい人はフィールド超広いので探検してみましょう。

【動画】ハウブルグ!

探してたらハウブルグ4キャラ討伐見つけたのでペタペタ。

レタリンにフリゴ来た時も思ったけどフェカちゃんやっぱり強い気がする。

エターナルステッキは人気高いですね。作ったまま放置してるから魔術しなきゃ

業務連絡。

ギルチャでは前に言いましたが、ワタクシ6月くらいまではガッツリIN時間が落ちるor放置してる予定なので、今まで一緒に狩りしてきた各方面の方々はもし時間が合うときはぜひぜひEP3とか一緒に行っていただけると助かります。今も1日1勝コロやってる程度でドップルすらやらないというこの絶望的活動・・・!

落ち着いた頃にはもう周りはキラキラのEP3装備で固めてるんだろうなーうらやましいなーあこがれちゃうなー。ひょっとすると夏あたりから来年春にかけてもガッツリIN時間が減るかもしれませんのであらかじめご連絡。

昨年度末あたりと比べてここ数か月の当ブログに対するアクセス数は半数程度にまで落ち込んでいますし、これを機に更新回数はガッツリ減らそうと思います。よそ様は週1くらいが多いのでそれくらいで維持出来たらいいなー。




ちなみにEP3攻略動画を見渡してもスチーマーはいません^^

アッルェー!!??強いと思うんだが・・・・

【動画】フリーズソロ。

海外じゃもうソロ攻略動画が出たりしていますよね。今回はフリーズのエヌソロ討伐動画です。

動画だけで頭でっかちになってる限りでは爆発くそやろうとフリーズ嬢は割と攻略いけそうな気がします。

僕の考えたさいきょうの。

イオップちゃん☆ミ

ロマン大砲呪われ剣にすべてをかけよう。
blog0996.jpg
このゲイジュツ的なトロフィーたちからヒサツ・プッシュが繰り出される。

されにダークニンジャの圧倒的ステイタス!!
blog0997.jpg

カラテを極めた者だけがアヤツレル呪われ剣でキリステ・ゴーメン!!
blog0998.jpg




強いかどうか?皆目見当もつかぬ。ただなんか一撃のロマン求めてたらこうなった。誰かやってみて><

春が来た。

春が来た。山頂では雪が解け始めてきた。氷山にピシピシと亀裂が入る音が聞こえるかい?チョロチョロと山肌を流れる湧水の音が聞こえるかい?

山が目覚め始めている...ボクは1年のこの時が大好きだ。


→クラックラーに対して何か恨みでもあるのか聞く。

_人人人人人人人人人人人人人人人_
> 突然のクラックラーへの恨み <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

どうも。素晴らしいメリドでしたね。ちなみに私はクラックラーに特に恨みはありません。クラックラーがそこにいた、それだけで倒す理由には十分です。そういえばiPhon4sが発売したあたりでこれは「for steve」というメタファーなんだとか愉快なものが流布したり色々ありましたね。最近だとfamilyがどうのこうの。どうでしょう、ここはひとつDOFUSというタイトルの中にはとっても素敵な言葉が詰まっていたんだー的なネタで一つ記事を書いてみましょうか。

思いつかないので忘れましょうそうしましょう。冬に戻りたい人はtwitterあたりで拡散されているものを検索しましょうそうしましょう。

メリドにクラックラーって出てきたから記事書きたかっただけなんですよ!!!!
仕方ないので随分張ってない評点でも乗っけておきます。
blog0995.jpg
2キャラともすげえ下がってる!!!!フェカが最高値行ったのスタートダッシュ気味だったような記憶はありますが、スチーマーは低Lvからやってたので全然そんなことはなかったはずなんですけどね。実際火から水になって明らかに弱くなtt

でも火より水のが派手なので楽しいかもしれません。

盾鍛冶ボーナス!

あんまり更新滞ると更新したくなくなるのでちょっと書いとくよ!
えーと最近何してるかな?なんかよーわからんけどソロでゾス狩りしてみたりフリゴクエぼちぼち埋めはじめたりドップル2~3キャラぶんまわしてたりと基本的にはソロプレイ生活にもどってるっすね!!ハイ!!コロはちょっとフェカで久々にやってみたくなったので余ってた呪文巻物使って復活してみました。後数日で飽きそうですけど飽きたらまたドップルライフに戻ろう^~^ドップル人気ないみたいですけど最近ワタクシはドップル好きなんじゃないかと思いなおしてるんですよ。何が楽しいってダイヤの時と同じで目に見えて数値が増えてくのが楽しいんです()1日1週制限ありますけど日に日にドップロン増えてくの見ると悦に浸れるので....!レベリングがなくなった以上増える数値ってあんまりないんでこういう楽しみはとても良いかと。ただ基本的にパン1個も食べないで1週30分切らないとやる気が起きないので3キャラが限界ですが。フェカスチゾバルは全然余裕ー。武器制限きてもたぶん余裕でしょう。オサモはパン食うか長いかどっちかなのでドップルやってません><

それにしてもあれですね。この間コロで一緒になった人と話してたらコロで何度か一緒になった覚えはあるもののそれ以外面識ない人だとずっと思って話してたら実はフレのサブだったっていうね…こっちだけ恥ずかしいじゃない!という展開がありましたり、結構フレのサブとかって知らない場合多いですよね。あと自分とフレになっててもほとんど機能してないのはそういうもんだと思っていただけると。基本ソリストなのよ!週1以上で一緒に狩る機会がある人なんて片手で足りるんじゃないですかね・・・

それとものの見事に実装したまままともに機能してなかったと思われる紹介システムですが最後にもらってきました。
blog0993.jpg
中身は花火でした。ゴッドファーザーセット2~3個もらったりブウォーカー石(当時は高かった)もらったりトラ毛(これも当時はアルマナクスなかったのでレアだった)もらえたりとまあそこそこ得したんじゃないかなあ。Fightofuだっけ?かは海外なんかでやってるTofukazeと同じようなもんだと考えると鎧か羽飾りあたる可能性もあるでしょうから誰かやった人こっそり教えて下さいィ!

ゾス狩りの歴史を辿ると一時期大量出品してたことがあるくらい狩りまくってたわけですがこんなのは初めて見ました。
blog0994.jpg
まさかの軍曹のみ6匹構成。4匹とかはたまに出てきたんですけどね。昔はよくキャプって割ってたなー。タブとかけい骨とか50ずつくらい露店してた記憶がうっすらと。しかもこれでチャレ決闘やったのにタブなかったでござる^q^

あとはこれですよこれ。みんな楽しみにしていた盾鍛冶師クラフトボーナス。ため込んでたドップロンと砂利を結構使ってずっと欲しかった耐性トロフィー作ってみました。なんか間違えて火の破壊者1個作ったけど。
blog0992.jpg
%マイナスついてるほうと迷ったんですが、1:1やってるわけじゃないので割と属性ばらけて出てくることが多いので普通のほうにしときました。1:1やるなら%マイナスが圧倒的じゃないですかね。コロじゃ下がった%カバーできないし。トロフィー作るために素材で使ったトロフィーがまさかのリターンで大混乱したりということもありましたがきらめく2個戻ってきたりと割と運がよかったんじゃないかと。クリ下がるやつはEP3来たとき様のスッチー装備先取りですねー。くるかもわからんし攻略できるかどうか諸々を吹っ飛ばして作ったので当分出番はないでしょう。

とりま駆け足一週間ってこんな感じでしたー!一応稼働キャラはスチーマーとフェカをメインに据えて気が向いたらオサモとゾバル動かす感じに決定しました。アディオスアミーゴ!

Dofus bookを活用しよう。

結構使ってる人も多いとは思いますが、Dofus bookの使い方がいまいちわからないというお話を前々からちょこちょこ聞きますので個別に言うのもアレですから基本的な使い方だけ書いてみます。入力が面倒なのでアキュート等は全て省略して書きますのでそこらへんだけ気をつけてください。ちなみに全ての機能を説明するわけではありませんが使い込みたい人は説明とかいらないよね・・・あと登録は自己責任でお願いします。

1:ID取得までの流れ
まずはトップページの上部メニューからInscripsionというメニューを選択します。すると次のようなページに切り替わります。
blog1000.jpg
上から順に
Psuedo:ニックネーム
Motde passe:パスワード
Confirmer:パスワード確認
E-mail:そのまま
Confirmer:アドレス確認
CGU:規約に同意するか否かのチェック
Filtre anti-robot:BOT対策。欄内の計算をしてください。
Resultat:上の問題の答えを半角数字で入力

入力が終わりましたら下部のCreer mon compteをクリックで入力したアドレスに登録確認メールが届きます(たしか。登録したのずいぶん前だから違ったらゴメンネ)。

念のため書いておきますがもちろん登録するアドレスや使用するパスワードは実際にゲームで使用しているものとは異なるものにしておきましょう。会員登録が無事完了しましたら次はキャラクター作成画面に行きたいと思います。

2:キャラクター作成
登録できるキャラクターは最大8キャラまでとなっております。Dofus bookログイン後上部メニューからPersonnagesというものをクリックするとグレーの♂イオが並んでいる画面に切り替わります。このグレーのイオップが現在空いているスロット数とでもいった感じでしょうか。したの方にスクロールしてもらうとフォームが二つ横にならんでいますので、右側の入力フォームに該当するものを入力してください。
blog1001.jpg
上から順に
Sereveur de jeu:サーバー名(残念ながらレタリンはありませんので適当に。虚偽登録ほんとはいかんのかもしれんので自己責任で)
Nom dans Dofus:キャラクター名
Classe:クラス名
Genre:性別
Niveau:レベル

入力が終わりましたらAjouterをクリックするとキャラクターが作成されます。

3:キャラクターの基本情報を入力する
一連の作業が終わりましたら、今度は左側のメニューボックスの棒人間みたいなのが並んでいるところに先ほど作成したキャラクターのアイコンが表示されると思います(されていない場合は作業が失敗しています)。そこから該当するキャラクターをクリックすると次のような画面に切り替わります。
blog1002.jpg
私がブログ上でも掲示している事が多いので見覚えのある画面ではないでしょうか。ちなみに1キャラクターにつき装備並びにステータスが3セットまで登録することができます。Stuff♯と書かれている部分が現在選択されている装備セットを表しています。今回はこのStuff♯1というものを用いて説明を行っていきます。

まずはキャラクターの基本となるステータスの入力画面に移りたいと思います。画像の少し上のあたりに
Personnage Equipement Caractéristiques CaC Sorts Réduction
と並んでおりますので、左端のPersonnageをクリックしてください。
そうしますとこのような画面が表示されるはずです。
blog1003.jpg
上から数項目はキャラクター作成時に入力した項目と同じですので、変更がなければこのままでよいでしょう。
Confidentielというのはシミュレートしたキャラクター情報を公開するか否かの設定ができます。もしシミュレートした結果を人に見せたりしたい場合(補足ですがシミュレートした結果はアドレスによって人に見せることができます)はいじらなくて結構です。
次にしたのフォームを入力していくことになりますが、見てわかると思いますが上から順に
Vitalite:活力
Sagasse:精神
Force:力
Intelligence:知性
Chance:運
Agilite:素早さ
となっています。
右に並んでいる二つのフォームですが、Totalというものはステータスポイントを振り分けた後の最終的なキャラクターのステータスを入力します。右のDont Parcheminsというのはステータススクロールで補強した分、所謂固定値となるステータスを入力します。その横に書いてあるのは入力された値以上のステータスを振り分ける際に必要なステータスポイント数を示しています。これはリアルタイムで反映されているわけではありませんので、表示を更新したい場合は下部のCalcul capital restantをクリックしてください。参考画像では全ステータスをスクロールしたスチーマーの知性を450まで振った場合、残りのステータスポイントは47であることを示しています。
ここまでの作業が完了しましたら Sauvegarder les changementsをクリックして保存しましょう。ちなみに画像には入っていませんがその下に書いてあるのはステ伸びのアレです。

4:装備を決めよう
それではキャラクター情報を入力し終えましたら先ほどの装備画面に戻ったと思いますので、装備したいアイテムを決めていきたいと思います。まずは選びたい装備の部位をクリックすると、該当部位の装備から自分のレベル帯に近いものが一覧で表示されると思います。
blog1004.jpg
こんなかんじですね。帽子を選択しましたのでChapeausとなっておりますが、その横に書いてある数値151 a 200というのは表示する装備のレベル帯です。通常は選択しなくても近いレベル帯が出てきていますので大体の場合は目的の装備はすぐにみつかります。その上の入力フォームはアイテム名を直接入力(フランス語)するかレベル帯を直接入力して検索する方法ですが面倒くさいだけなので普通に探しましょう。

目的の装備を見つけましたら、Equiperをクリックすると、先ほどの装備画面に反映されます。Afficher recetteをクリックするとその装備のレシピ、Afficher descriptionをクリックするとアイテム説明が表示されます。ちなみにその装備がセット装備である場合は、「Panoplie de ~」という表記がありますのでそこをクリックすると該当セットの部位が一括で表示されます。
今回はコロッソセットを装備したいと思いますので、Panoplie de Kolossoを表示します。
blog1005.jpg
ここで装備部位数毎のセット効果も見ることができます。フルセット一括で装備したい場合は「Tout equiper」をクリックしましょう。これを繰り返していき装備を埋めていきます。さて、ここで問題となってくる(聞いた話の中だと知らない人が多かった)のが魔術やドフスの数値など細かい項目についての設定です。
やらなくても本人がわかっていれば問題ないといえばないのですが、武器の威力を確かめたい場合などは属性変更を含めて計算してもらいたいですよね。ということでそういったものの入力に移りたいと思います。

まずは装備し終えたものをクリックすると次のような画面が出てくると思います。
blog1006.jpg
もとからついているステータスの値はここの数値を変更して「Valider」をクリックすることで反映させることができます。ですが、もとからついていないステータスを追加する場合や属性変更を行う場合は、ハンマーのマークをクリックして別の項目を入力しなければなりません。

それでは早速入力してみましょう。
blog1007.jpg
このような画面が出ると思います(画像では追加ステータスを入力する場合のフォームを開いています)。武器の属性変更をする場合は、使用するポーションのアイコンをクリックすることで武器の属性が変更されます。ステータスの拡張を行う場合は、「Nouvel effect」の項目に追加するステータスの値を、右のフォームから追加するステータスの種類を選択し、「Ajouter」をクリックして追加します。なお追加したステータスは上のEffects欄に追加されますが、削除する場合は該当ステータス横の×印をクリックすることで削除することができます。入力が終わりましたら「Valider la FM」をクリックして決定しましょう。それと、装備条件を満たしていないものを装備仕様とした場合、装備画面のところで該当装備が赤枠表示になります。


ここまで頑張って入力したと思いますが、毎回これを入力していたら大変な作業になってしまいますよね。そこでこれらの結果を保存したいと思います。
blog1008.jpg
装備画面の下部にこういったものが表示されていると思いますので、「Sauver l'equipment」をクリックして保存しましょう。ちなみにお隣の「Tout supprimer」をクリックするとセットした装備をリセットすることができます。他によく使う機能というと、セットした装備やステータスを他のキャラクターや他のセットにコピーしたい場合には「Copier l'equipment」をクリックすると、コピー先のキャラクターやセットの選択、コピー元の情報(装備だけか、ステータス振り+装備か)などを選ぶことができます。ほかはそれほど頻繁に使うものではないかと思いますので省略します。ちなみにオーナメント部分の下にアドレスが表示されていると思いますが、このアドレスをそのままコピーすれば他の人にシミュレート結果を見てもらうことができます。

5:結果を表示する
さてもう終盤となりましたのでここからは駆け足で説明して終わりたいと思います。装備画面の上部にあったメニューから「Caracteristiqeus」をクリックするとセットした装備とステータスを合算した値が表示されます。
blog1009.jpg
参考画像ではオトマイセット+コロッソセットにインクノベール、クリングラブを装備し、オークルドフスとターコイズドフス最高値を装備しています。魔術でAPとMPを1ずつ追加した結果となっています。一応英語とは違う部分だけ説明すると、
基本ステータス欄の「Pano」:セット効果
Portee:有効エリア
Invocations:召喚数
Soins:ヒーリング
Puissance:ダメージ%(パワー)
Esquive PA(PM):AP(MP)回避
Retrait PA(PM):AP(MP)奪取
です。ダメージ+の欄は、「Fixe」となっている部分が通常の「ダメージ+」で「Total」では属性ダメージ+を合算したものになっています。

では次に武器攻撃の威力についてですが、これは「CaC」をクリックすると見ることができます。
blog1010.jpg
ここで入力することができるのは、武器攻撃する対象の耐性や、武器スキルのレベル、攻撃を行う回数などです。Dégâts moyens par tourというのは上で指定された回数の武器攻撃を1ターンに行った場合の平均ダメージです。

クラスごとのスキルによるダメージの計算は、上部メニューから「Sorts」をクリックすると表示されますので、詳細を見たいスキルの「Afficher details」をクリックして展開すると見ることができます。タルトやブーメランなどの各種エレメントスキルは一番下にありますのでそちらから確認することができます。

これで一通り基本的な動作は説明したつもりですが、冒頭でも述べた通りdofus bookは本当に多機能で面白いのでこればっかりはまってゲームそのものは放置してたなんて展開になった例をいくつも知ってます()もともとレ足りんサーバーのプレイヤーはdofus bookが考慮していないでしょうからあくまでも自己責任でやってくださいね。装備情報は更新がかなり早いですが、スキルは一部古いものが残っていたりしますので一応注意はしておきましょう。

それと海外のサイトを見るときの基本的な事柄ですけれど、フランス語やドイツ語などは機械翻訳で日本語にするとまるで読めない文章になる事がほとんどですが、英語への翻訳精度は割と高いのでフランス語わからないけどフランス語のサイト読みたいって人は英語に翻訳しましょう。
PSO2_200x40_応援バナー04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。