カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上を目指して

インターナショナルでグローバルなメーンたちが私の復帰を待ちわびてるのでワールドワイドなクロスマスター界に疾風のごとく復帰します。

ルール変更で私の伯爵パが使えないのだが・・・?
ちなみに2015年はまさかのチャンピオンシップで上位チームが軒並み伯爵だらけという意表ついてきてビックリでした。
Season2以降のユニットでAPMP操作系増えたから仕方ないねそうだよね。でもUnfazedついてると増やすほうも使えないんだなこれが。

そしていつの間にかBOSS扱いになってゴミ化していた最強2コスことYlookさんにはさよなら???
今までBOSSだとしても設定上の同キャラでなければ6コス2体チーム組めたんですがそれもなくなったみたいですね。あと同一ユニットの複数ガン詰みも制限かけられたらしく多くてもチーム内に2体上限っぽい。

OVA版の伯爵登場はまだかな!!

とりあえずskypeとかで声かけてもらえれば対戦しまっすん
スポンサーサイト

Krosmaster Arena解説。

クロスマスターについて書いてと言われたので書きます。

blog0223.jpg

Krosmaster Arenaとは
Krosmaster arenaとは12×12マスのマップで行われるミニチュアゲームです。プレイ人数はオンライン版の場合は2人対戦形式、オフライン版はスターターセットでは2人or4人、拡張版のみの場合でも1人プレイ用のミニマップが付属する。プレイするためには、実際にフィギュアやスターターキットを購入してプレイするか、クロスマスター公式サイトからオンライン上でのプレイ、dofusおよびwakfuのゲーム内でKrosmaster tableにアクセスすることでプレイ可能。
搭乗するキャラクターはゲーム版のdofusやwakfuのNPCたち、アニメwakfuの人物たち、ケルビムや他メディア展開されているものなど様々。

勘違いしている人が多いが(βテスト時にはゲーム内アクセスしかできなかった事が原因かもしれない)、所謂dofus/wakfuのミニゲームではなく、独立したゲームである。オンライン版でプレイする場合、クロスマスター公式やdofus、wakfuといったゲーム内からの接続元を問わず、全てGeneral Channelに接続される。そのためwakfu内には、クロスマスターでdofusから接続したプレイヤーを倒す事が条件として求められる実績が存在する。現在日本語チャットは使用不可。


プレイに必要なもの
・Ankamaアカウント
・フィギュア(アカウント毎にデフォルトキャラクター4体所持)

必要なものは基本的にはAnkamaアカウントのみである。dofusやwakfuにキャラクターを持っていなくてもプレイ可能。基本料金は無料である。クロスマスター公式サイトから接続する限りはSubscriptionは一切必要ない。dofusやwakfuゲーム内でアクセスする事のメリットは、デイリークエストやコインなどクロスマスター以外の面でボーナスが受けられる点。なおこれら二つから接続する場合、Subscriptionが求められる面も一部ある(報酬品交換等)。

フィギュアの入手方法
・フィジカル版のクロスマスターフィギュアを購入し、公式サイトでシリアルコード(スターターセットはルールブックに、拡張セットにはミニマップに記載されている)を入力する。シリアルコードは一度のみ使用可能
・dofusおよびwakfuゲーム内でフィギュアを購入、使用してフィギュア登録をする。wakfuでは登録したフィギュアはhaven bag内の設備で登録数および登録解除が行える。
・dofusおよびwakfuゲーム内でKrosbox(金色の箱はレア度の高い物が手に入る)を使用してランダムでフィギュアを入手する。

登録したフィギュアは、登録方法を問わず全てあわせたものを使用する事が出来る。ただし、dofusやwakfu内のアイテムに戻そうとした場合は、それぞれのゲームで登録したもののみがアイテムに戻す事が出来る(シリアルコードで手に入れたユニットをwakfuのアイテムにしたりすることは出来ない)。

詳細なルールは続きより。

続きを読む

THEME:wakfu | GENRE:オンラインゲーム | TAGS:
PSO2_200x40_応援バナー04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。